うちの下の子、歯医者が本当に嫌いで、連れて行く度に大泣きするんです。
びっくりするような大声で泣きわめくので、連れて行く方もうんざり。

どうして嫌なの?って聞くと「だって、痛いやん!」って。確かにそうだ。
痛くないなら泣かないか確認すると、「うん」って。それなら歯医者を変えるか・・・

こういう時はママ友軍団に聞くしかない!この辺で痛みの少ない歯医者を聞いてみました。
そしたら一人のママ友が「痛みのない歯医者なら、伊丹まで行った方は良いよ」って。

痛み=伊丹、でシャレみたい(笑)なんて思ったけど、伊丹なら少し距離あるけど通えます。
その伊丹の歯医者は痛くない治療で子どもにも人気があるそうなんです。

すごく丁寧に診てくれるから、うちら親子で通ってる~って言ってました。
それなら一度行ってみようと思い、来週に予約してみました。

息子に「痛くない歯医者見つけたから、来週行こう」って言いました。
「痛くない?どこの歯医者?」って言うんで「伊丹の歯医者。痛みないよ」って言いました。
「シャレやん」って笑ってましたけど。本当に痛くなかったらいいなぁ。

Tags : | 痛みのない伊丹の歯医者、ってシャレかと思った(笑) はコメントを受け付けていません。

豊島区で税理士を選ぶ前に

Posted by jimmy on 木曜日 4月 9, 2015 Under その他

税理士と付き合いがある人と言ったら経営者や資産家ですが、これから会社を新しく設立する人はこれから税理士との付き合いが始まりますね。
税理士なんてみんな同じだと思っている人も多いですが、税理士の違いで経営状態もよくなるので税理士選びは慎重にしたいものですね。
豊島区で税理士と顧問契約する前に、確認しておきたいポイントがあります。
「顧客目線の認識を持っている」「節税についてきちんと教えてくれる」「役員報酬のシミュレーションを行ってくれる」「価格に対する明瞭な対応ができる」「レスポンスが早い」「決算対策をしっかり行ってくれる」「資金調達に強い」「経営に関するアドバイスができる」といった税理士を選びましょう!
経営者が税理士選びで失敗したと思った事例として、税務申告の直前になって「納税額が300万円です」と知らされ資金集めに苦労した、レスポンスが遅く自分で調べた方が早かった、税理士が来ると思ったら新人担当者が来て話がほとんどできなかった、税務調査の時に税務署よりの対応をされ顧問契約した意味がなかった、ということがあります。
ですから税理士選びは重要ですよ。

Tags : | 豊島区で税理士を選ぶ前に はコメントを受け付けていません。